完全無料!全国対応!防犯カメラドローン空撮を最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

多摩市の男性殺害【マンションの防犯カメラの位置を把握?】

監視防犯カメラ一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 
 
 

監視防犯カメラログの堀田です。
今回は2016/02/27(日) に起こった多摩市の殺人事件の記事です。

 
 
 

①防犯カメラを位置を把握していた?
②マンションの防犯カメラは廊下へのニーズは高い
③防犯カメラはマンションの価値を高める最も簡単な方法

 
 
 

①防犯カメラを位置を把握していた?

                
 
マンションで25歳男性刺され死亡 東京・多摩、男が逃走
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H3A_Y6A220C1CC1000/
 
上記の記事では、多摩市のマンションで25歳の男性に恨みを持っていたと思われる犯人が
刃物でメッタ刺しにして殺害したというニュースです。
また、隣人が犯人と鉢合わせしてしまって逃げようと
隣のマンションに飛び移ろうとして4階から転落し足を骨折しました。
 
通常の刑事事件なら記事にしませんが、
防犯カメラについての記述がありましたので記事にしました。
 
この犯人は防犯カメラに映らないように行動していた事から
マンションのどこに防犯カメラがあるか把握していたという噂があります。
というのも周辺の防犯カメラのある位置を避けながら行動していました。

 
 
 

②マンションの防犯カメラは廊下へのニーズは高い

dffffffddddddddda
 
この事件では、犯人が防犯カメラを避けて行動しているので、
仮に廊下という絶対に映像が残る位置に防犯カメラを設置していたら、
結果が変わっていた事は確かだと思います。
 
しかし、上記の統計を見ても分かる通り、既にマンションに防犯カメラが設置されていても
廊下に設置されているマンションは20%もありません。
廊下にカメラを増設して欲しいという意見も多数あります。

 
 
 

③防犯カメラはマンションの価値を高める最も簡単な方法

c448d1aeac46c4bc4415f12e0f7f3892_s
 
マンションの価値(家賃収入)を上げるのには相当なお金と努力が必要ですが、
下げる事は用意です。2007年頃に自殺した入居者の連帯保証人に
建物の価値が下がったので訴訟を経営側が起こしました。
 
裁判所は連帯保証人を守る為に、以後の入居者1人目だけに告知義務があり、
永久に告知する必要はないという判決を下しました
結果、連帯保証人は部屋1室の賠償だけで済みました。
 
マンション側もこの判決を受けて、数ヶ月程の短期賃貸契約を一人目と交わし、
ロンダリングを行って価値を最小限に留める事が出来ていました。
しかし、この手の裁判が多くなり、近年この方法が通用しなくなっています
 
具体的な判例として心理的な瑕疵による告知義務と家賃の下落幅は、
自然死は告知義務なし【家賃を下げる必要なし】
自殺は告知義務2年間~【2割~4割ぐらいの下げが必要】
殺人は告知義務3年間~【5割~8割ぐらいの下げが必要】
とされています。
 
ただ、マンションへ侵入しての殺人事件だと、セキュリティの甘さが全面に出されますので、
他の住居人が引っ越すリスクも高いので、上記の数字以上に問題は大きくなります。
 
今回の様な犯罪には廊下の防犯カメラ設置は非常に有効なのです。
 
 

関連記事

  • オフィスの監視カメラ設置は何%が賛成?
  • ホテルサニー志賀でまた盗難!監視カメラは甘くない!
  • スマホから防犯カメラの映像を見るには固定IPが必要?
  • 防犯カメラメーカー社員から聞いた裏話【数人で億の売上】
  • 防犯カメラの周辺機器の種類【知っていると視野が広がる】
  • 防犯カメラ映像を無断配信するサイト【パスワードは重要】
  • スマホで防犯カメラの遠隔監視【アナログとIPの違い】
  • 靖国神社爆破テロの犯人は防犯カメラによって暴かれた!
  • 空家が多い地域は犯罪が多い?【防犯対策は必須】
  • アナログの規格の種類【気を付けるべきポイント】
  •  

    一括見積もりスタート