完全無料!全国対応!防犯カメラドローン空撮を最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

オフィスの監視カメラ設置は何%が賛成?

監視防犯カメラ一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 
 
 
監視防犯カメラログの堀田です。
今回はオフィスでの監視カメラ設置はどのくらい受け入れられているか
について書いていきたいと思います。 
 
①職場での防犯カメラ容認の割合
②街中での監視カメラ設置は大半が賛成
 
 
 

①職場での防犯カメラ容認の割合

c450d01347c958d6008963e9b48d044b_s
 
職場の監視カメラ「容認派」55%
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20160224-00047785-r25
 
ネットサーフィンをしていたら上記の様な記事を発見しました。
タイトル的には半数以上は容認している様に感じますが、記事の中身を見てみると
断固反対が45%、しょうがないが31%、どっちでもいいが24%
と是非設置して欲しい!という意見が全くないのですね。
 
私が真面目に仕事していたら是非とも早急に設置してくれ!
と思いますけどね。やはりサボっている人は多いのでしょう。
 
この割合からみても、オフィスでの監視カメラ設置に
快く思ってない人間は76%程いると思われます。
 
 
 

②街中での監視カメラ設置は大半が賛成

234340
 
76%という数字は実は興味深いものがありまして、以前
防犯カメラ設置に9割賛成!残り1割はどうして反対?
という記事を書き、街中での防犯カメラ設置は賛成が大半でした。
 
しかし、これが職場となると途端に逆転しまうのですね。
 
私の考えでありますが、日本という国は世界で最も治安の良い国の一つです。
その治安の良い国の国民の9割が賛成というのは
「何もやましい事がなく、安全な生活の為に設置して欲しい」
という意見の表れだと思っております。
 
では逆に快く思っていない国民の意見はどうかと言いますと、
単純にあまり社会的によろしくない事をしている方々だと思われます。
 
これは職場も同じで、先程も書きましたが自分が真面目に仕事しているなら、
是非設置して欲しいと願うはずです。
 
職場はプライベートな空間ではないので、プライバシーがどうのこうのは通用しません。
もちろん社外秘の資料とかあるとおもいますので、公共の場と全く同じとはいきませんが。
 
なので、防犯カメラの導入の決済権を持つ方が社内アンケートを取り、
賛成が多い場合は問題ない職場環境と言え導入する必要はありません。
しかし、反対が多ければ是非導入すべきです。
 
常にモニターがあるとストレスになるという意見がある場合は、
モニターを常設せずに、有事の際(社内不正・パワハラ等)のみ、
モニターを付けて確認すればよいでしょう。
 
こちらも以前コラムに書きましたが、監視カメラという目的ではなく、
防犯カメラとして設置すると従業員に勧告すれば、法律的にも問題はありません。
 
 

関連記事

  • ホテルサニー志賀でまた盗難!監視カメラは甘くない!
  • スマホから防犯カメラの映像を見るには固定IPが必要?
  • 防犯カメラメーカー社員から聞いた裏話【数人で億の売上】
  • 防犯カメラの周辺機器の種類【知っていると視野が広がる】
  • 防犯カメラ映像を無断配信するサイト【パスワードは重要】
  • スマホで防犯カメラの遠隔監視【アナログとIPの違い】
  • 靖国神社爆破テロの犯人は防犯カメラによって暴かれた!
  • 空家が多い地域は犯罪が多い?【防犯対策は必須】
  • アナログの規格の種類【気を付けるべきポイント】
  • 防犯カメラレコーダー・ハードディスクの寿命は3年!?
  • 一括見積もりスタート