完全無料!全国対応!防犯カメラドローン空撮を最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

スマホで防犯カメラの遠隔監視【アナログとIPの違い】

監視防犯カメラ一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 
 
 
監視防犯カメラログの堀田です。
 
今回は防犯カメラの遠隔監視について書いて行きます。
過去にも何回か遠隔監視に触れていますが、
より詳しく書いていきたいと思います。

 
 
 

①スマホから防犯カメラの遠隔監視
②アナログとネットワーク(IP)の遠隔監視の違い

 
 
 

①スマホから防犯カメラの遠隔監視

               
 
今防犯カメラの付けるメリットとして最も注目されているのが、
遠隔監視という機能で防犯カメラ需要を大きく伸ばした要因の一つです。
スマートフォンやパソコンから防犯カメラの映像を見る事が可能です。
 
防犯カメラの種類はめちゃくちゃありますが結論から言うと、
現在販売されている防犯カメラのほぼ全てで遠隔監視が可能です。
 
正確にはレコーダーと呼ばれる記憶媒体に端末からアクセスするので
同軸ケーブルを使ったアナログの防犯カメラでも、
レコーダーにLANケーブルをさせば遠隔監視が可能です。
 
基本的に無線LANでも接続は可能ですが、
電波がどうしても安定しないので、有線LANをオススメしますね。
また、スマートフォンで皆様が普段使われている
ピンチアウトやピンチインと言ったズームも指先で操作が可能です。

 
 
 

②アナログとネットワーク(IP)の遠隔監視の違い

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s
 
先程、アナログでも同じように遠隔監視が出来ると書きましたが、
実はIPカメラの方が出来る事が多いです。
 
実際にお問い合わせのあった案件で、
「ペットホテルを経営していて各ケージにカメラを付けて、
飼い主さん個別事にカメラの映像を見れる様にしたい。」
というお問い合わせがありました。
 
この場合はアナログカメラ(レコーダー)では出来ません。
こちらも先程書きましたが、レコーダーにアクセスしているので、
個別事ではなく全体の映像が見れてしまうので、セキュリティ的にも問題です。
 
逆にネットワークカメラなら、カメラ個別にIPアドレスがありますので、
レコーダーを通さずにカメラ事に映像を見せる事が可能です。
これなら要望にあった使い方が可能です。
 
また、遠隔監視だけなく【遠隔操作】も行いたいのであれば、
PTZ(パン・チルト・ズーム)カメラという首振りが出来るカメラを取り付けて、
専用のコントローラーで防犯カメラを操作をすれば、
アナログとネットワークどちらでも使用可能です。
 
ただし、スマホから遠隔操作したい場合はアナログカメラでは出来ません
ズームしたりという単純な操作であればアナログでも問題ありませんが、
カメラの映像位置を動かすというのは難しいです。
 
ネットワークカメラであれば、指先で方向を指示するだけで遠隔操作が可能です。

 
 
 
 

一括見積もりスタート