メイン

防犯カメラ・監視カメラの相場価格【屋外用や屋内用】

防犯カメラの一括見積もりスタート

最新のお問い合わせ状況


 

 

 
監視防犯カメラログの堀田です。

今回は業務用の防犯カメラの販売~取り付け工事まで
業者に頼むと一体いくらぐらいになるのか?
それを教えたいと思います。

あくまで最低限の耐久性を持った業務用製品の値段です。
性能的にお客様に提供出来ないような格安防犯カメラの話ではありません。

 

 

 

①現金購入の場合の相場
②リース・ローン・クレジットの場合の相場
③レンタルの場合の相場

 

 

 

①現金購入の場合の相場

d5ca88a71d51fa0d33d686b9661bd21b_s

 

防犯カメラには絶対的に必要な物が3点あります。
それは「防犯カメラ」「レコーダー(録画装置)」「工事費」です。

 

この3点がなければ、そもそも防犯カメラとして機能しない
と言っても過言ではないので、性能的に満足出来る水準となると
必然的にそこそこ価格の良い製品が使われます

 

その他別途オプションで「モニター」「集音マイク」「スピーカー」
専門的な連動システム構築の「顔認証システム」
等々がかかってきます。

 

 

【防犯カメラ:約4万円~6万円】

これがないとそもそも映像が写せません。

販売価格としては数千円~という商品もありますがすぐ壊れるので、
取り付け工事まで責任を持って行う業者は売りません。

 

結果3万円以上の業務用のカメラになりますが、野外に設置する場合や
高所に設置する場合には、
ある程度価格が安く、耐久性もそこそこの商品でないと
壊れる
リスクも多くなり、結果工事費で損する場合があるので
ハウジングケース等も含め6万円あたりのハイビジョンカメラが使われます。

 

防犯カメラには「アナログ」と「フルハイビジョン(HI-SDI)」があります。
簡単に言えばアナログは写りが悪くて、フルハイビジョンは写りが良いです。
アナログの7割は犯人特定に結びつかないと言われてますね。
その代わりフルハイビジョンは高いです。

 

 

【レコーダー(録画装置):約8万円~12万円】

読んで字のごとく防犯カメラが写した映像を記録しておく装置です。
防犯カメラがアナログとフルハイビジョンがあるようにレコーダーにもあります。

 

アナログのレコーダーは3万円~という価格で販売していますが、
そういう物は機能が少なかったり、過去の映像が一週間しかなく
動画がコマ送りみたいな性能で尚且すぐに壊れます。

 

特にレコーダーは365日24時間活動していますので、
部品の耐久性の差がとても顕著に現れます。
買ってから3ヶ月で壊れる製品もザラにあるのが現状です。

また、フルハイビジョンの映像には対応出来ませんので、
画質を綺麗に長く保存したい場合は防犯カメラとレコーダーの両方を
フルハイビジョン対応にしなければいけません。

 

逆にフルハイビジョンのレコーダーは安くても
大体8万円~12万円前後が一般的です。
これは容量を物凄く使う為、このぐらいは必ずします。

 

また、最近ではクラウドレコーダーと呼ばれる
インターネット上に録画出来るサービスがありますが、
高性能レコーダーと同等の性能なので、カメラ1台に付き
月額5000円~とそこそこいい値段がします。

 

 

【取り付け工事費:約7万円~12万円/台】

防犯カメラの取り付け工事は、本格的な工事になるので、
1台だけでも10万前後はしてきます。

 

○出張費・・・・・・・・・・・約1万円~2万円
○カメラ1台設置・・・・・約2万円
○カメラ配線・・・・・・・・約1万円~2万円
○ネットワーク設定・・・約1万円

 

最低限上記ぐらいの金額になってきます。

その他、設置箇所によっては
○3M以上の高所作業費・・約1万円
○穴あけ工事・・・・・・約5000円
等が掛かってきたりします。

 

防犯カメラの販売業者=工事業者」なので、
いい会社かどうかは工事が上手かそうでないかによって判断されます。
工事費の金額をサラッと書きましたが、これよりも安い業者はあります。
しかし、あまりにも他社と比べて安すぎる業者は
何かしらの問題がある可能性もあります
ので、非常に悩ましいとこです。

 

 

【モニター:約2万円】

通常防犯カメラは何か問題が起きた時に確認するケースがほとんどなので、
常にライブ映像を見れる状態にしている方の方が少ないです。

 

事が起こった時、PCのモニターで見る程度でも問題はありません
もし常時監視しておきたいのであれば、モニターに関しては低価格モデルでも
防犯カメラの性能に何ら関わってきませんので2万以下の物でも十分です。

 

 

【集音マイク/スピーカー:各約2万円】

赤外線やセンサーライトはカメラに内蔵の物が多いですが、
「音系」の機能は別商品になります。防犯カメラの別途オプションとして
人気が高い集音マイクとスピーカーですが、高い商品ではありません。

 

両方共ほとんどが2万以下で手に入ります。
性能のいい物でも数万円で購入が出来ます。
取り付け工事を依頼したとしてもどちらも防犯カメラ1台分ぐらいです。

 

 

【顔認証システム:月額 約2万円~】

こちらは度々コラムで紹介していますが、
監視防犯カメラログを活用頂いているエンドユーザー様の例でいうと、
小売店での導入が大多数です。顔認証システムを使う事により、
不審な行動を行っている人等が店内にいたらお客様にバレないように
警告アラート
で教えてくれます。

 

また、過去の映像より顔を事前に登録しておく事により、
その人が再来したらアラートで教えてくれますので、
万引き犯や優良顧客の対応に役立ちます。

顔認証システムだけであったら月額2万円程度で導入が可能です。

 

また、顔認証システムは単独で名前が付いていますが、
本来「画像解析システム」というシステムの一種です。
「サッカー(顔認証システム)というスポーツ(画像解析システム)」
的な感じです。

 

この画像解析システムはマーケティングでも役に立ちます。
例えば、カメラに映る範囲にあった物がなくなった時に色を付けて表したり、
お客様の年齢・性別・動線が分析出来たりします

 

この様な本格的な物になると導入費用もかなり上がります。

 

 

 

②リース・ローン・クレジットの場合の相場

b5ce9e13feb240bebdcbecfffe7e0211_s

 

信販会社経由の分割月額料金は
「①現金購入の場合の相場」が基礎となって来ます。

先ほど書いた「防犯カメラ1台+レコーダー(録画装置)+工事費」
という例ですと約20万円になります。

 

20万円にリース会社の儲け分である料率をかけると下記に様になります。
5年間(1.90%) :20万円×0.019=月額3800円
6年間(1.64%) :20万円×0.0164=月額3280円
7年間(1.46%) :20万円×0.0146=月額2920円
になります。
※リース総額が30万円以下はリース契約が出来ませんので、
上記は仮定の話です。

 

ただし、リースの場合はそれなりの保証はありますが、
日々のメンテといったものは販売会社と別途保守契約する必要があります

月額2000円程度で壊れた場合の工事費や不具合が起こった際に
駆けつけメンテが無料になります。
具体的な保守内容は販売会社によって違います。

 

 

 

③レンタルの場合の相場

c448d1aeac46c4bc4415f12e0f7f3892_s

 

基本的にレンタルの場合は工事費は含まれておらず、
別途見積もりになります

期間は1ヶ月で「防犯カメラ1台+レコーダー(録画装置)」
の場合ですと月額1万円~2万円ぐらいです。
基本的にレンタル性能の悪い型落ちが使われます。

新品同然の物や性能のいい物の場合
月3万円以上になってくるケースもあります。

 

 


 

一括見積もりをスタートする