メイン

スマホから防犯カメラの映像を見るには固定IPが必要?

防犯カメラの一括見積もりスタート

最新のお問い合わせ状況


 

 

監視防犯カメラログの堀田です。

 

過去散々「今の防犯カメラはスマホから見れるので便利ですよ!」
と言ってきたわけですが、実は上記の様に外部から映像を覗きに行くには、
「固定IPアドレス」を取得する方法が一番便利です。

 

ちなみに、ここでいうIPアドレスとは
グローバルIPアドレス(回線自体のアドレス)」の事で
プライベートIPアドレス(PC等の端末自体のアドレス)
ではありませんのでご注意下さい。

 

 

 

①固定IPアドレスとは?
②他に外出先からスマホで見る方法

 

 

 

①固定IPアドレスとは?

324104

 

通常、ネット回線が引いてあるのであれば、必ずIPアドレスが有ります。

CMAN インターネットサービス」をクリックして頂ければ、
今自分のIPアドレスが何番なのかすぐに分かります。

 

そして、グローバルIPアドレスには
「動的IPアドレス」と「固定IPアドレス」が存在します

 

動的IPアドレスが一般的で8割~9割の方はこのタイプです。
回線(プロバイダ)を契約する特に特に何も言わなければ
勝手に動的IPアドレスになっているはずです。

 

不定期にIPアドレスが変わるので、いつ変わるのかは把握出来ません。
一日に数回変わったり、一週間変わらなかったりバラバラです。
ただ、外部からの侵入は難しくなるので、セキュリティ的には強いです。

 

防犯カメラの映像を外出先で見たい場合は、ネットにIPアドレスを打ち込んで
アクセスして見るので、これが不定期で変わってしまうと
今は見れていても突然アクセス不可になってしまうのです。

 

ちなみに動的IPでも外からスマホで見る事自体は可能です。
ただ、上記の様ないつ変わるか分からないデメリットがあるので注意が必要です。

 

逆に固定IPアドレスは、その名の通り固定のIPアドレスなので、
突然カメラの映像が見れなくなるという事はありません。

 

ただ、固定IPを取得する上で厄介なのが、回線会社の有料サービスである場合が多く、
月に1000円ぐらいの費用がかかるのです。

 

会社によって価格の違いはありますが、大体そのぐらいが平均です。

 

 

 

②他に外出先からスマホで見る方法

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

 

実は外から映像を見る方法としては、もう一つだけ方法があります。
それは「ダイナミックドメインサービス(ダイナミックDNS)
という方法です。

 

動的IPは変わってしまいますが、ホスト名という契約者情報は変わりません。
ですので、ホスト名と常に変化するIPアドレスを紐付けする事によって、
固定IPの様な使い方が可能になるサービスです。
有料の場合でも固定IPよりは平均的に低価格です。

 

このサービスは自社製品(ルーターや防犯カメラ等)を購入したユーザーは、
無料で使えるというメーカーも有ります

改めてサービスを申し込むタイプ
購入時既にDNSが割り振られている製品のタイプ
の2パターンあります。

 

例えばNSSという防犯カメラメーカーの「nvh308」というレコーダーは、
製品自体にDNSサーバーが当てられており、
面倒な申し込み手続きは必要ありません。

 

こういった製品はどんどん増えていますが、
未だ半数以上のメーカーは非対応 もしくは 有料です。

 

しかし、固定IPよりは接続の安定性がありませんし、
万能ではありませんので、業者の皆さんは固定IPの取得をオススメしますね。

 

 

 

 

一括見積もりをスタートする